A notice of survival

虚崩の生存通知日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ホントもぅ・・・。
順位でました。

いいません、絶対いいません・・・。

どーも。疾駆です、こんにちゎ。

今日なんか練習試合があった。

周南とかいうところがきました。

そこで聞いて欲しい。

周南というチームは俺らの女子と試合するためにきて、

周南女子監督「ダメだ、交通費がたりない!」

周南男子監督「じゃぁ男子も連れて行きましょう。」

こんなノリから始まっただろうと思われる。

でも男子に練習相手がいなぃ。

「じゃぁ大塚の男子も練習させましょう。」

これって周南男子は女子のオマケだから、

俺らってオマケのオマケじゃん。

悲しいことにオマケ扱いには慣れましたよ、まったく・・・。

んで、試合する。

「あれ、三年のレギュラーじゃなぃ?」

なぜ三年が!?

あなたたち受験はどうしたの。受験は!

そして三年も入れて試合する(ありえねー)。

結果

勝ったし。

俺らオマケで行った試合大体勝つよ。

ビバ!オマケ!(必死)

でもまぁ試合はかなりムカつきました。

審判は相手よりだし、キーパー顔面当てても謝りもしない。

(常識知らずもほどほどにしてくれよ。)

まぁハッキリ言って

ぶっころウザかったです。

そして女子って他に2チームもきてるわけですよ。

これで権力の差が当然わかります。

俺ら最近練習試合とかオマケでしかいってなぃ。。。

俺らのための試合がしてぇ!(心の叫び)


~END~
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。