A notice of survival

虚崩の生存通知日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
(`Д´*)
テスト週間に何やってんだろ、俺。

どーも、虚崩です。こんばんゎ。

机の整理していたらハンド部の大会終了後の紙を発見。

書いてある内容をお見せします。

観客席から見ていた関係者から言われた言葉「途中で集中力が切れたね」最後まで戦う姿勢を持つことができなかった弱さを言われてしまった。確かに試合後の表情が悪い。人や練習を信じられなくなったようなバラバラ感。自分に返ってきたものは何か。そして今はもっと悪い。
①試合の反省を生かして考えて練習ができていない。
        ↓
②何も考えずに練習している
        ↓
③目的がもてずに練習している
        ↓
④伸びない、ムラのある試合をするチーム

こんな図式ができている。10週やフットワークを自分の気持ちを優先させてやっている人、それを許しつきあってしまう人、そこそこ走ってもつらいかもしれないが、精神的にはまったく鍛えられていない。主将の声にも反応せず歩いている人たち、何のためにそこにいるのですか。声を出さずしゃべっている人、ちがうことをしたいのならハンドボールを持つ必要はありません。このままではやはりそこそこのチームになり、勝てなくなったときにチームとして崩壊してしまうだろう。不可能なことはないと信じ、がんばり抜くことができますか?


今ふたたび読んでみるとツッコミどころが多い。
↓にツッコミを。

ハッキリいって、がんばれないね。表情悪いっていっても負けたからそりゃいいわけないだろ。自分の力をだしきったから、よい表情になるか?漫画の読みすぎだ。現実を知れ。反省を生かして練習はできてないかもしれないが、その怠けた態度を叩き直すのがあなたの仕事なのではないのだろうか。あんたが怒らないから怠ける。そうだろう。本当にハンドが好きだったら先生が何も言わなくても頑張ると思うが、好きではなかったら何も言わなかったら怠けてくるに決まってる。そんなこともわからないのか。主将があんたに言ったこと覚えていますか?「どうして何も言わないんですか?」あんたは何ていったんですかね。「2/28に出張が終わるから。」終われば何ですか。叱るのですか。怒るのですか。どっちみち遅い。少なくとも俺はあんたについていけない。

長くなりました。これが俺の本心です。見にくくてすいません。

みなさんなら俺の意見どう思うでしょうか?

まぁテニス部あったなら俺そっちに入ってたし(ぁ

今日はこの辺で。

でゎ。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。